まあるい青

20190606-191953.jpg

「まあるい青の空気」

幼稚園入園したばかりの頃。

お腹が痛いと門の前で座りこむ息子。

おまじないをして
おんぶして
教室まで歩いていた。


あれから2年が経ち
もう小学生。

朝、久しぶりに車で送っていったら

「ママ、どこまでついてくるん?
門の前まではこんといてよ。」

息子の成長に
うれしいのと
さみしいのと
同じくらい…。

あの頃は
ぴったりくっついてた距離。

いまは私と息子の間に
淡く青い、まあるい空気。


#水彩画 #アート #息子と私の記録 #イメージを絵にする #イラスト #透明水彩

満ちる世界

20190102-021206.jpg
title. 満ちる世界


この世界は
無限の愛と喜びで
満ち溢れている。

2019は愛の溢れる世界。


あんなに好きだった深い青。
塗りたくると気持ちが悪くなった。

今は静かに沈む時期ではない。
繭の中で過ごす時期は終わった。

愛と喜びを表現していったら
きっとそれが満ちて
溢れる世界になる。


#アート #水彩 #フィンガーペインティング #愛が満ち溢れる世界 #2019

変わらぬ愛

20171016-122102.jpg
妊娠してからは
絵を描くエネルギーが沸かなかった。
命を育むだけで精一杯大変で。
今は、外へ表現する時期ではないんだな、と感じていた。

妊娠9ヶ月に入った先日、
大好きな方の訃報を聞いた。
悲しくて悲しくて信じられなかった。

残された旦那さんになにかできないかと思い、8ヶ月ぶりに、自然と絵を描き出す自分がいた。

目を閉じて、心を真っ白にする。
2人が幸せなひかりに包まれますようにと祈りを込める。

祈りは、私の手の中で黄色いひかりに変わる。

そんな中、
亡くなった奥様の変わらぬ愛を感じた。

絵を描き終わり、1番救われたのは私自身だった。

旦那さんが辛いとき
奥様はそばにいる。
変わらぬ愛がそこにはある。
そう分かったから。

絵があってよかった。
おかげで優しい声が聞こえてきた。

世界は愛で包まれている。

portfolio blog

https://lechie.goat.me/

作品ブログ開設しました。
更新中です。

20160911-222949.jpg

水の風

20160902-164449.jpg
わたしが育った家の周りは
田植えの時期になると辺り一面が水の世界になる。

あまりの美しさに見とれてしまう。

息子も喜び、田んぼのあぜ道をどこまでも歩いていく。
途中で振り返れば、360度水の世界。まるで水上都市。

2人で見とれていると、遠くから風が吹いてきた。
水が風に吹かれて揺れる。
だんだんとこちらにやってきて、わたしたちの体を通り抜けていった。

しばらく2人で放心状態だった。
「いまの、すごかったね。」
息子がぽつりといった。

20160902-164502.jpg

しろいほっぺ

写真 (46)
むすめのしろいほっぺが描きたくて描きたくて。
赤いくちびるがたまらなくてたまらなくて。

・・・はあ。かわいい。

おおきなのっぽのふるどけい

お~お~きなのっぽのふるどけい
おじい~さんの~とけい

ひゃくねん いつも~うごい~ていた
ごじま~んのと~けいさ

おじい~さんの うまれた朝に
かって~きたとけいさ

いまは もううごかない そのとけい

ひゃくねん 休まずに
チク タク チク タク

おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク

いまは もううごかない そのとけい

な~ん~でもしってる ふるどけい
おじい~さん~の とけい

きれい~な花~嫁やってきた
その日も動いてた

うれし~いことも 悲しいことも
みな知ってる とけいさ

いまは もううごかない そのと~け~い

ひゃくねん やすまずに
チク タク チク タク

おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク

いまは もううごかない そのと~け~い

ま~よ~なかに ベルが~なった
おじ~い~さんの とけい

お別~れのと~きがき~たのを
みなに~おしえ~たのさ

天国への~ぼる おじいさん
とけ~いとも お別れ

いまは もう動かない その時計

ひゃくねん 休まずに
チク タク チク タク
おじいさんと いっしょに
チク タク チク タク

いまは もう動かない その時計

写真 4 (18)

ひかりが学校でうたってるらしくて
最近よく口ずさんでいる。

祖母が危篤なのですごくタイムリーだなーと。

一緒に歌いながら泣けた。

夏至の夜の夢

写真 1 (36)
どんどん
どんどん
降りそそぐ雨。

このまま降りそそぐと洪水になって取り返しのつかないことになってしまう。

わかってるのに
とめられない。

わたしはそれをみつめることしかできなかった。

それは自然の摂理だから。

人の生き死にと同じ。

そんな夢を見た。

まるで命をやさしく包むような神聖な雨だった。

似顔絵出店 ビードツリーの家

今日は、ご近所のkimiさんのところで似顔絵出店でした。

20160619-161441.jpg

雨がたくさん降って
澄んだ空気の中、気持ちよかった!

20160619-161547.jpg

20160619-161619.jpg

息子と一緒にお絵描きしたり、

20160619-161700.jpg

20160619-161713.jpg
水風船で遊んだり♪

20160619-161740.jpg
タイトル「ビードツリー」
雨はひかりに描いてもらいました♪

20160619-161559.jpg

本当は主催者のkimiさんにプレゼントしようと描いた絵だったのですが、一緒に描いたからか、息子が「ダメ!家に帰って眺めたい!」と言うのでまたプレゼントする絵は次回ということにしました。^^;

そして、わざわざ似顔絵のためにお客さんがきてくれて感動!

20160619-162212.jpg
絵を描きながらお話して
楽しかったー!うるうるきた。
お客さんもうるうる。

今日は2回目の出店だった。
ああ、やってよかったなぁと思った。

初めての出店の時は、
最後に主催者の方にサプライズを
したら男泣きを見せてくれて
美しいなあ、やってよかったなぁと思った。

絵に想いを込めると
魂に届く。力になる。

逆にこちらの方がたくさんもらってる。

kimiさん素敵な機会をありがとうございました。
そして、サポートしてくれている夫のおかげでこんな楽しい時間を過ごすことができている。
本当にありがとう。

自画像

数週間ぶりのお絵かき。

息子を描いて

20160617-224043.jpg

娘を描いて

20160617-224058.jpg

20160617-224106.jpg

だめだ!
今日はなんか全然描けない!

ふと自分の写真が目にとまった。
描きだしてみた。

描きながら気づいた。

ああ、わたし自分のこと嫌いなんだ。
自分のこと、こんな感じで卑下してる。

20160617-224244.jpg
気持ち悪くなってきた。

だめだ!
もっと人間にしてあげなきゃ
もっともっと可愛くしてあげて
ピンクとか入れて
わたしはほんとは自分を好きになりたいんだ。
相手も自分も好きになりたいんだ。

20160617-224411.jpg

ようやくここまできました。
疲れた。

自分を好きになる
自分を大空へ羽ばたかせてあげるイメージをしながら
いいリハビリになりました。

自分を好きになるリハビリ自画像
workshopいいかもしれない〜。

Page Top