2月予定

※2.3更新

1月26日(土)10時〜11時
◼︎紙粘土と絵の具といろいろ自由創作の日

※定員になり締切ました。

20190121-102953.jpg

紙粘土を自由にこねこね。
絵の具やクレヨン、マジック。
指や筆、好きな画材でぺたぺた。

テープや毛糸、空容器などの素材も用意しています。
使いたい空容器などお持ち頂いても大丈夫です。

その日の気分で自由に創作しましょう。

★前回の様子★

http://lechie.com/?p=4035




絵はその子自身。
評価されない、ありのままの表現を大事にする教室です。

綺麗な作品が出来上がらなくてもいい。
その子が楽しく、無心で取り組めるプロセスを大切にします。

⚪︎日時 1月26日 10時〜11時
⚪︎参加費 ひとり700円
⚪︎対象 1歳半〜小学生の親子
落ち着いて描ける子は、なるべくお母さんは離れて見守ってもらいます。
小学生以上の子は付添なしでも大丈夫です。送迎お願いします。


————————
■定員 6名程度
■持ち物 筆拭き用タオル。手拭きタオル。自分の筆、使いたい空容器などの素材があればお持ちください。

服が絵の具で汚れることがあります。汚れてもいい服でお越しください。着替えをお願いします。

■場所 ラシク 上板町七条
上板町役場から徒歩10分。

■駐車場 あり。駐車場から畑を通って歩いてくるので、汚れてもよい靴でお越しください。



★2月の予定★
・・・・・・・・・
2.2(土)
はじめてのパステル画

20190121-103137.jpg
前回、里山マルシェでは
沢山のこどもたちがパステルに
夢中でした!

20190121-103216.jpg

20190130-230028.jpg

20190130-230040.jpg

20190130-230047.jpg
ちいさなこも、
おおきなこも、
大人もハマるパステル。
夢中になってつい時間が経つのも
忘れます。

20190130-230055.jpg

・・・・・・・・・
2.10(日)
シュタイナー手仕事
「ころころ羊毛フェルトビーズを作ろう」

20190121-103411.jpg
過去の様子
lechie.com/?p=4086

手仕事は何度も繰り返しすることで
新たな発見があり
自分の中に染み込んでいきます。

二回目の方も
初めての方も是非どうぞ(*^^*)

20190203-063443.jpg

⚪︎時間 10時〜11時
⚪︎参加費 ひとり700円
⚪︎対象 1歳半〜小学生の親子
落ち着いて作業できる子は、なるべくお母さんは離れて見守ってもらいます。

小さな子には難しい作業の時は
補助をお願いします。

小学生以上の子は付添なしでも大丈夫です。送迎お願いします。


————————
■定員 6名程度
■持ち物 筆拭き用タオル。手拭きタオル。

服が絵の具で汚れることがあります。汚れてもいい服でお越しください。着替えをお願いします。

■場所 ラシク 上板町七条
上板町役場から徒歩10分。

■駐車場 あり。駐車場から畑を通って歩いてくるので、汚れてもよい靴でお越しください。

・・・・・・・・・

はじめての方も大歓迎です♪

お申し込み
あとりえぺた 多田千恵子
info@lechie.com

————————
★あとりえぺた websiteが出来ました♪

http://lechie.com/peta/

————————

紙粘土と色々 記録

20190221-162502.jpg

20190221-162538.jpg

20190221-162612.jpg

20190221-162628.jpg

20190221-162648.jpg

20190221-162708.jpg

20190221-162720.jpg

20190221-162738.jpg

20190221-162759.jpg

20190221-162827.jpg

創作意欲を大切にしたい

20190126-215041.jpg
【創作意欲を削ぐ言葉。】

絵を描く時。
気分が乗っていると、
絵の具の蓋を閉めずバンバン使う。
興奮状態で描いてる。

自分がそうだから、
こどもたちに
「絵の具の蓋をちゃんと閉めようね!」
って言うことに違和感があった。

制作意欲が
削がれるから。

こどもたちは
こちらが思ってる以上に
大人の言葉を気にしてる。

だけど、絵の具が乾くのはもったいない。
道具を大切に使うことは教えたい。

そんなことをぼんやり思っていた。


としくらえみさんは
筆を優しく使おうね、ということを
歌で伝えていた。
素敵だなと思った。


シュタイナー教育は、
直接的な言葉で注意せず、
大人が繰り返し繰り返しその姿を見せることで模倣させる。

その方法が好きだ。

答えを押し付けるんじゃなく
導いてあげる。

こどもたちに、
自分が気づいたんだ!
自分で決めたんだ!
という感覚で生きて欲しい。

ささいな言葉、動作、
ひとつひとつが
繋がっていく。


違和感を感じたときこそ
自分が大切にしたいことに気づける。


#創作意欲を大切にしたい

20190126-215240.jpg

紙粘土と絵の具いろいろ 記録

20190126-140011.jpg
今日はお絵描き教室。
紙粘土と絵の具いろいろ自由創作の日でした。

20190126-140112.jpg

20190126-140139.jpg

20190126-140150.jpg

20190126-140201.jpg

20190126-140222.jpg

みんなの作品

半年前に比べると
作風も随分変わってきた子。

新しいものが生まれては壊し
生まれては壊し
どんどん形が変わっていく。


初めての場所でもじもじしてる子。
お母さんが隣にいれば
安心して自分の世界に集中できたね。


こどもたちはこの瞬間のプロセスを楽しんでる。

20190126-210919.jpg

20190126-211101.jpg
20190126-140243.jpg

20190126-140327.jpg

20190126-140345.jpg

20190126-140407.jpg

20190126-140418.jpg


今日の絵本は
長新太さんの「みみずのおっさん」
でした。

20190126-165020.jpg

大胆な色使い。
タイトルからは想像もつかない
壮大な物語。

環境問題に警笛を鳴らす、
深いメッセージがあるのかな?
と親は感じるものがある。

だけど
なんかわからないけど
面白い!世界。
こどもは深く考えないで感覚的なものを楽しむ。

ミミズってすごいんだな!
ってみんな心の隅に覚えくれてたらいいな♪

20190126-164031.jpg

満ちる世界

20190102-021206.jpg
title. 満ちる世界


この世界は
無限の愛と喜びで
満ち溢れている。

2019は愛の溢れる世界。


あんなに好きだった深い青。
塗りたくると気持ちが悪くなった。

今は静かに沈む時期ではない。
繭の中で過ごす時期は終わった。

愛と喜びを表現していったら
きっとそれが満ちて
溢れる世界になる。


#アート #水彩 #フィンガーペインティング #愛が満ち溢れる世界 #2019

来年もよろしくお願いします。

あとりえぺたを再開してのこの1年は、
本当に沢山の方に出会えました。

前半は、産後の体がなかなか戻らず持病も悪化し、満身創痍の中での生活。

夏くらいから、やっとやっと体がしゃんとしてきて、やりたかったことを沢山出来ました。

それはまるで夢のような時間。
夢がどんどん叶っていきました。

沢山の方がきてくれて
会いたかった人にも会えて
絵のこと
教室のこと
姿勢や知識
たくさん学びました。

今年最後の教室となった
12月のマルシェ出店では、
長年思い描いていたイメージが全て実現したひと時でした。

20181226-222120.jpg

残りの12月は、こどもの病気や行事などで開催できず残念でした。


来年も引き続き、こどもたち、おとなたちと楽しい制作の場を作っていきたいと思います。



ご参加いただいたみなさま
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします!

愛と感謝を込めて。

2018.12.27
あとりえぺた 多田千恵子

20181226-222155.jpg

クリスマスイブ

アドヴェントカレンダーめくり終わり
クリスマス図鑑98ページの大作を作りの終え
ウォルドルフ人形のサンタの服を羊毛で作って
お菓子の家のクッキーを焼いて組み立て飾り付けして食べて
つりさげるでっかい靴下を模造紙で作って
チキンとぶどうジュースのご馳走食べて
歌うたって
劇して絵本読んで
6歳になったひかりとパパじいちゃんばあちゃんにサプライズでサンタになりプレゼントして
ケーキ食べて
作った靴下つりさげて
寝ました!

20181224-222320.jpg

りんごろうそくのクリスマス

20181220-222236.jpg

2018.12.20
保育園のりんごろうそくのクリスマス会。


こどもたちのちいさな手には
りんごろうそく。

ゆっくりとしっかりと
長い道のりをひとり歩く。

去年はお母さんと一緒に歩いた子が
今年はひとりで歩いている。


黄色は元気をくれるおひさまの色。
赤はイエス様の色…。

幸せなクリスマスを誰かにもあげてね、と。
約束。


こどもたちの心に刻みこまれる
静かで美しい時間。


#りんごろうそく
#クリスマス会

結婚記念日

大切なお客様と
3年ぶりに会う日の朝のこと。

1歳次女が高熱。
キャンセルするか迷い、
お義母さんに相談。

「約束しとるんやろ、行ってきな!悪くなったら私が病院連れて走るわ。」
まさかの言葉に感動。。。

てっきり、側についててあげな、って言われると思っていた。

幸い機嫌もよくて
食欲もあったので
お義母さんに頼んで出かけた。

次女はばあちゃん大好きなので
むしろご機嫌でバイバイ。笑

おかげで
なんの心配もなく
大切なお客様と
久しぶりにお会いして
きちんと年末の挨拶をすることができた。

お義母さんが
私の仕事を大切にしてくれたのが
なによりも嬉しかった。

そして、こんな時でもなんの心配もなく預けることができる環境って本当に恵まれていると。

いや、
最初から恵まれていた訳じゃない。

同居を始めた当時は
辛いことばかりだった。
夫と喧嘩も多く、
周りにも頼れず、
家中の空気も殺伐としていた。

それから何度も山あり谷ありを越えて、なんとか逃げださずにやってきた。

今のこの夢のような環境。
人間関係を築きあげるのに、
7年かかった。

よく頑張った、私。

辛い環境も
恵まれた環境も
全ては私の心が作る。

全ては、自分がどうありたいか。
上か下。
心がどちらにスポットを当てているか。

落ちるか
上がるか
自分次第(^_^)v


次女、みるみる上がり40度越え。
2日目。体温計で見る初めての数字。
すぐ起きるし、怖くて昨夜はずっと張り付いてて、寝不足。
あとひと頑張り!

20181204-093934.jpg

しあわせな日常

20181128-094714.jpg
保育園がない日は
めぐとべったり一緒に過ごす。



私が2人こどもを連れてるから
めぐもお人形を2人連れていく。

1人はベビーカー。
1人は抱っこ。
「ぼくたち赤ちゃん2人いるから大変よねー」とか言いながら。

ぶらんこにお人形乗せて
ゆらゆら。

公園行って
ラシク寄って
砂場して
粘土して

ひとちゃんが寝ないからてんやわんやで大変!

20181128-100210.jpg


2時間がっつり外で遊んで
家に帰り
焼きそば食べたら…

すぐに兄ちゃんのお迎えの時間。

5分早く行って
幼稚園の園庭で
滑り台して
ブランコして


べったり過ごせるように体が戻って
本当によかったなぁ、としみじみ。

めぐと過ごす時間が本当にしあわせ。

寝かしつけがようやく終わり
絵を描いた。

20181128-095506.jpg

20181128-095540.jpg
明日もし死んでしまうなら
今日みたいに過ごしたいなって
心から思う。
そんな1日。

そばで見守らせてくれて
ありがとう。

Page Top