マタニティフォト

20170912-185616.jpg
父と妹と一緒にマタニティフォト♪

念願のマタニティフォト♪
切迫気味で遠出をあきらめたので、無理かなぁと思ってたけど、実家の庭で撮って貰えた(*^^*)

20170912-201529.jpg
私の後に出産予定の妹と一緒に。

ひかりとのエピソード

息子ひかりとのエピソードを友人に話すと驚かれた。
普通のことだと思ってた。

ひかりが生まれてからは、まるで一心同体。

私が熟睡できるとひかりも熟睡する。
私が悶々としてたらひかりも夜泣きする。

いつも同じ夢を見てる。
怖い夢を見てひかりの声で同時に起きる。
やっつけたゴキブリがひかりだったみたいで起きてからずっと怒ってたり。笑

私が考えてることが分かるみたい。
じいちゃんのこと考えてたら、「じいちゃん」てひかりが呟く。

「嫌」って言えない時、ひかりが代わりに「嫌!」と言ってくれる。

だから私は、この子がやってきてからは、自己犠牲で生きられなくなった。

どんなに顔で笑ってても、心で泣いてたらひかりが一緒に泣いてしまうから。

「大丈夫」と言葉で言っても、大丈夫じゃないのが、ひかりにはバレてしまうから。

私が心から笑ってたら、ひかりも幸せそうに笑う。

相手に遠慮して、自分の心に嘘ついて生きてくのじゃダメなんだと知った。

この子に笑ってて欲しいから。

ひかりは、私が心から幸せじゃないと、笑わない。
誤魔化せない。

ひかりと一緒に、幸せな世界を作って生きよう。

そう決めた。

自分に嘘をつかない。
気持ちを落とし過ぎない。
自分かわいさに溺れすぎない。

ひかりが側にいてくれる毎日は、
生まれ直しのような。
精神の修行のような。

べったりと過ごしてきた日々は、私の人生でなによりもの宝物。

もうすぐ5歳。
そうか、5年にもなるのか。

いつも側にいてくれてありがとう。
私のこどもに生まれてきてくれて本当にありがとう。

言葉にできない程の、たくさんのものをもらっています。

20170912-164555.jpg

エチケットマン

「しまじろうのわお」を最近息子と見る。

オープニングの映像が綺麗で好き。
地球誕生ビッグバンから〜恐竜時代〜マンモス氷河期〜猿〜人間誕生までを分かりやすく数分でまとめてる。
各時代の話をしながら2人で盛り上がる。

今日は藤井隆のエチケットマンが登場した。
しまじろうと藤井がキレッキレのダンスと歌を披露する。
これもまたクオリティが高い。
好きだ〜。
私の中で夫とキャラがかぶる。

20170909-103241.jpg

頭寒足熱、腹八分。

やさしい野口整体  facebookより引用

《野口晴哉語録より》再アップ

頭寒足熱、腹八分。

誰も知っている言葉ですが、東洋の第一の養生はこの三つに尽きるようであります。ただ人によってこの解釈がいろいろでありますので一応説明してみましょう。
頭寒というのは虚心という意味であります。
虚心というのは頭が空っぽなことを言うのではありません。
いつも空っぽにしておくことを言うのでありまして、
まあ余分に気取らぬことと思ったら宜しいでしょう。
これを間違えて、頭に氷を乗せておくことのようなつもりの人もおりました。

足熱ということも決して足を温めたり、足袋をはいて寝たりすることではなく、むしろそういうことが必要でないよう、足がいつも温かなことを言うのでありまして、怠けずとでも考えておけばたいした間違いではありません。
自発的に溌剌と生活しているということの意味なのであります。

腹八分を食物を節するように解釈している人もありますが、これはそう間違いではありません。しかし、食欲だけを節することではありません。
いろいろの欲を慎むことを言うのでありまして、欲張らずと考えるのが本当に近いでしょう。

張り止め

20170906-204044.jpg

張りが続いて安静にしてます。
ウテメリン、初めて飲んだ。

息子の時に1ヶ月点滴してたウテメリン。
副作用の動悸と震え、汗が辛かった。
飲むの嫌だったけど、薬は実感としての副作用はない感じで一安心。

5年前、息子妊娠時に入院してた時は不安で不安で頼れる存在もいなかった。孤独な入院生活。
(というか自ら孤独になってたのかな。)

今は、心の内を聞いてもらえる優しい助産師さんがいる。
ケアしてくれる友人、辛さを分かち合える切迫仲間もいる。

辛い状況でも、精神的に頼れる存在がいるのは本当に幸せだなぁとつくづく思う。

あと2ヶ月弱。
絶対にお腹の中で命を守る。

メモ

文字を教えるのは7才からでいいのです。スマホやゲームなんてもっと後からでいいのです。
それまでは人と人の繋がりや、体験の世界の中で学んだ方が、心とからだの成長がしっかりするのです。

https://plaza.rakuten.co.jp/moriheikou/diary/201709060000/

息子は偉大

朝から体調最悪。。。
メンタルも落ち、母のテンション急降下。。

早くごはん食べて〜
学校遅れるよ〜

遊んでなかなかごはん食べない息子にイライラ。
娘も甘えて抱っこで食べさせて〜状態。
余裕のなさから、息子への口調がキツくなってしまう。

そんな空気の中でも、息子はマイペースに楽しいことをしてる。

私の言い方があまりにキツいと、
「もう!ママはおばけにしちゃうぞ!」とか
「こんにばこ(息子が空想した箱)に閉じ込めるぞ〜!」とか言われる。。

冷凍庫から、お気に入りの恐竜の氷を取り出す。
「これは、恐竜の卵。これは、ティラノサウルス。トリケラトプス。」
一つ一つ大事そうにお茶に入れる。

娘も欲しいと言い出したので、もう一つ作ってたのを分けてくれた。
優しい言葉と一緒に。

その後、娘がお箸を何度も落とし、お腹が痛い私は拾えなくて、自分で拾って〜と頼む。

娘は拾いたくなくてぐずる。

察した息子が、何度もサッと椅子から降り拾ってくれた。
優しい言葉と一緒に妹に渡す。

2回目から、落としたら「にーちゃん」と頼むふてぶてしさ。。笑

息子のおかげで娘は笑顔に。
優しい空気になった。
息子は偉大だなぁ、と改めて思った。
息子の優しさにいつも救われる。

20170904-131524.jpg
ちょっと寒くなったので、今日の夜ごはんに、息子の好物シチューを作った。
味見が1番美味しい。。。
喜んでくれるといいな。

新学期

ようやく新学期。
40日間の夏休み。意外とあっという間に終わった。
半分は風邪ひいて引きこもってたような。。。
パパとじいちゃんがかなり色々と連れて行ってくれて本当にありがたい限りでした。

この土日はお家でゆっくり。

物置になってる子ども部屋。
やっと少し片付けてたら喜んで、ずっとそこにいる息子。笑

20170903-222948.jpg

20170903-222958.jpg

20170903-223006.jpg

20170903-223014.jpg
ベランダで水遊び。
室内から見守るわたし。

恥骨痛

恥骨痛、腰痛がひどくて排尿痛まで。
生理痛に似たなんか出そう〜な痛みもちょくちょく。。。T_T

数日前の検診ではまだ切迫は大丈夫だった。

でもあまりに不調なので、妊婦整体の友人に相談。
ちょうどタイミングよく、すぐにきてくれて本当に助かった。。

また恥骨痛は残ってるけど、全体的に楽になった。

あと2ヶ月。なんとか持ちこたえないと。

なんせ、体調不安定であまり人にも会いたくなくて、引きこもりがちです。。。(´・_・`)

20170903-211117.jpg
トッポンチーノ洗って赤ちゃんを迎える準備。
娘を乗せて見て大きくなったなぁ〜と感動。

検診の日

1ヶ月ぶりの検診。
今日から娘の熱も下がり元気に。

切迫への不安からメンタルがかなりかな〜り、落ちてたので、心配して夫がついてきてくれた。

今日は、受診番号が777!すごーい。

娘の時から担当してくれてる助産師さんが、夜勤明けでわざわざ会いにきてくれた。( ; ; )
切迫への不安。お産への心配事とか色々聞いてくれて励ましてくれて、本当に嬉しかった。。。
このタイミングで来てくれる彼女はさすが持ってるなぁ〜。

助産師さんたち、本当に優しい。。。

帰り際、会いたかった友人にもばったり会えて、産まれたての赤ちゃんも抱っこさせてもらってラッキー♪

新生児を見つめると、美しさとまっしろさに吸い込まれそう。

思いがけず元気をたくさんもらった検診でした。

20170903-204844.jpg

よなべで作った息子の幼稚園に提出する夏休みの思い出。

Page Top