8 days after birth

生後8日目

パックリ切れてた乳首がかさぶたになり、痛みがかなりマシになった。

痛みに悶絶しながら授乳する私を、
「必ず治るから!大丈夫!」背中をさすりながら励ましてくれた助産師さん。天使かと思い涙がでた。

今日は2〜4時間おきくらい。
よく飲みよく寝てくれた。
うんちもいっぱい。
飲んだらうんち。
よく寝てるのにうんち。笑

私も一緒に寝たら、やっぱりよく寝る。そして私が起きたら一緒に起きてくる。

娘が昨夜別れ際、号泣した。
見送りに手を繋いで歩いたから、ママも一緒に帰ると思ったらしい。

息子が風邪をひいてるので、赤ちゃんにうつさない為に、2人には夜は家に帰ってもらっている。

いつも我慢して頑張ってくれて、別れ際泣かない娘。
滅多に見せないだけに、辛かった。

治ったら、一緒に寝ようね。
赤ちゃんのお世話一緒にしようね。( ; ; )

20171112-194444.jpg

7 days after birth

生後7日目。

夜〜昼〜夕方と今日はよく寝てくれた。
3時間おきくらいにお乳→寝る。
たまにうんち。

私も一緒によく寝た。
でもまだまだ体は痛いとこだらけ。

可愛い寝顔に癒されます。

20171111-163839.jpg

一週間前。
息子とウルトラマン見た後におしるしがきて、生理痛くらいのがきて。

破水疑惑もあったから病院に電話して。
仕事で外出中のパパに電話したら、
打ち合わせ切り上げて急いで帰ってきてくれて。

昼過ぎに病院着いてからあれよあれよと陣痛がきて強くなり、、、
2時間ちょいでするんと産まれてきた娘。
色んなリスクも回避して、本当に上手に産まれてきてくれたね。
親孝行な子。ありがとうね。

人間の体って本当すごいね。
命が産まれるって神の領域だなと思った。

そして、
同じ日に妊娠判明して、
同じ日に出産となった友人。
巡り合わせに。
互いに母子ともに元気でいられる奇跡に感謝して。

6 days after birth

生後6日目
お乳を飲んだら寝ていたのが
あまり寝なくなった。

すぐに起きて
ぼーっと考えごとしてたりする。

話しかけると
手足を動かしたり
表情を変えたりして可愛い。

おしっこして泣いたり…。
うんちもよく出るようになった。

1日に数回、エンドレスにお乳を欲しがる2〜3時間がある。

乳首が切れて痛い状態なのでエンドレスは非常に辛い。

あと数日は母がいてくれるのでなんとかフォローしてもらえるけど。

オムツ交換でかがんだり
抱っこで歩くと
腰と恥骨が痛くて動けなくなる状態をなんとかしないと。

2人目の時はお乳も1番スムーズでよく寝てくれて、私も動けてお世話もできたしよかったなぁ。

赤ちゃん抱っこしてお出かけできるのはいつになるやら(・_・;

20171110-153914.jpg
寝た!と思ったら…
20171110-154048.jpg
すぐ目開いてる…。

奇跡

20171110-101252.jpg

恥骨が痛くて赤ちゃん抱っこして歩けなくて

乳首が切れて痛みに悶絶しながら授乳して

痔が痛くて座れなくて
オムツ替えるのさえ辛くて….

まだまだ体がしんどくて思うように動けない。泣けてくる。

でも

この子を育てる時間を神様からもらえているのは、とてもとても幸せなこと。

今回の出産前後に、
死ぬこと、命について深く考えさせられる出来事があった。

この子たちと一緒に元気でいられるのは奇跡なんだと、忘れないようにしたい。

20171110-101305.jpg少し女の子らしい顔になってきた。

ようこそこの世へ

20171108-124239.jpg
11月4日 14時18分
この世に誕生しました。

陣痛はじまってから2時間ちょい。
色んなリスクも回避して、上手に出てきた親孝行な子です。

この子とふたり元気にいられる奇跡に感謝して。

幸せ

実家からの帰り道で眠ってしまった娘をベッドに寝かせる。

私は隣のベッドで眠った。

夜中、目が覚めてふと隣を見ると、私の背中にちょこんと娘がひっついてきてた。

しかも、きちんと私のまくらをして毛布をきて、大きなお目目をぱっちり開けてじーっとしてる。笑

声をかけたら、笑顔で喜んでくれた。それからイチャイチャして、べったり抱きしめて眠った。

これ以上の幸せはないと思った。

20171102-093959.jpg
2人でじいちゃん手作りぶらんこに乗ってる♪

日常

今までは当たり前だった日常。

こどもたちにごはんを作って食べさせて。
頑張った日には晩ごはんに息子の好物の唐揚げやエビグラタンを作ってあげたり。
娘には好物の貧血改善メニュー人参たっぷりのひじき煮。
ごはんと一緒にばくばく食べる姿を眺めるのが好き。

特別にデザートに2人の好きなさくらんぼ買ってあげて。

夫にはプレミアムビール用意して…。

幸せだった日常を妄想。

今のわたしは、一歩踏み出せば痛みが走る恥骨と股関節。。。
スーパーに買い物も行けない。

無事、お産を乗り越えて。
待望の新たな家族を迎えて。
家族に美味しいご飯を作ってあげられる日常がどうかまたやってきますように。

20171030-072035.jpg

恥骨乖離

今回の出産は恥骨乖離のリスクがあって。

陣痛がきて赤ちゃん下がってきたら激痛で立てなくなったら救急車呼ぶこととか。

緊急帝王切開の可能性とか。

分娩後、激痛で赤ちゃんのお世話ができなくなるかもとか。

今までとは違って、お産前からの恥骨の痛みと、不安要素で気持ちが落ち気味。

それなら最初から帝王切開の方がリスクないのかな?と聞いてみるも、そんなことはない感じ。

夫にも相談してみると、
帝王切開の方が手術だから、当然リスクが高い。麻酔もするし、俺だって10数年前の手術の傷は全く消えないで残ってる。
帝王切開は最終手段。そうなった時は受け入れよう。
今、お前には自然に産む力がある!
恥骨乖離で産後1ヶ月寝たきりになってもいい。なんとかなる!
それでも自然に下から産めた方が絶対いい!
と励まされた。

正直、恥骨乖離の激痛が怖くて怖くて、しばらく歩けなくなることが不安で、逃げたいくらいの気持ちだ。

でも、それはリスクの話であって、有る程度は動けるくらいの痛みで終わるかもしれない。

最初から弱気になってたんじゃ、一生に一度のこの子のお産に挑んでやれない。

夫はきっと、どんな状況になっても対処できるように、最大限フォローしようと考えてくれている。
私のこと。赤ちゃんのこと。
上の子どもたちのこと。
仕事のこと。

本当に頼もしく思う。

20171029-092106.jpg
前駆陣痛で病院に行くも、まだまだな感じ?で一旦帰宅。
ついでに産前最後の外食。

多分、私を元気づけようとしてくれたのかな。

魚大将 まんぷく寿司定食980円♪
ご馳走様でした♪

子育て絵日記

20171027-111138.jpg

20171027-111148.jpg

20171027-111157.jpg

20171027-111208.jpg

おべんと♪

なかなか起きない娘。
可愛い寝顔をながめながら
ベッドから落ちそうだったので、下にクッションを置いた。

しばらくすると予想通りクッションの上に落ちた。笑

目が覚めて、自分がベッドから落ちたことに爆笑している。

20171027-084505.jpg
「めぐおちた!ぼとー!って」
なんて寝起きのよいご機嫌な子だろう。
息子だったらわんわん泣いてると思う^^;

にいちゃんが遠足だったので、
娘も残ったおかずを自分でお弁当につめてハンカチでくるんでカバンに入れてご機嫌♪

着替えて、じいちゃんとこにいってきまーす♪

20171027-084748.jpg
みかん持ってたからたまたまピースができた♪

Page Top