blog - お絵かき教室

創作意欲を大切にしたい

20190126-215041.jpg
【創作意欲を削ぐ言葉。】

絵を描く時。
気分が乗っていると、
絵の具の蓋を閉めずバンバン使う。
興奮状態で描いてる。

自分がそうだから、
こどもたちに
「絵の具の蓋をちゃんと閉めようね!」
って言うことに違和感があった。

制作意欲が
削がれるから。

こどもたちは
こちらが思ってる以上に
大人の言葉を気にしてる。

だけど、絵の具が乾くのはもったいない。
道具を大切に使うことは教えたい。

そんなことをぼんやり思っていた。


としくらえみさんは
筆を優しく使おうね、ということを
歌で伝えていた。
素敵だなと思った。


シュタイナー教育は、
直接的な言葉で注意せず、
大人が繰り返し繰り返しその姿を見せることで模倣させる。

その方法が好きだ。

答えを押し付けるんじゃなく
導いてあげる。

こどもたちに、
自分が気づいたんだ!
自分で決めたんだ!
という感覚で生きて欲しい。

ささいな言葉、動作、
ひとつひとつが
繋がっていく。


違和感を感じたときこそ
自分が大切にしたいことに気づける。


#創作意欲を大切にしたい

20190126-215240.jpg

< リストに戻る

Page Top