blog - 育児日記

安堵と感謝

息子の小学校入学式。

母親としての一大イベントが終わり
緊張の糸が緩んだように
その夜から体調を壊した。

3日目にしてようやく
回復に向かってきた。

息子が生まれ
6歳になり
小学生になった。

ここまで育ってくれた
達成感と安堵感。
そして多大なる感謝で
胸がいっぱい。


本当に大変な6年間だった。

初めての子育ては大変で、
何度もどん底まで落ちて
這い上がれない気持ちになった。

だけどそれを癒し励ましてくれたのは他でもない息子だった。

彼とは、まるで戦友のような心の底から繋がってる絆のようなものがある。

私も赤ちゃんからやり直したぐらい
共に育ち
共に生きた6年間。

分身のような存在だった。
最高に幸せな6年間をありがとう。

もうすぐ7歳。

これからは
心は変わらずそばに。
手は離していく…。
新たなステージに。


母は、これから少しずつ
子離れするのが大変。

20190412-075946.jpg

< リストに戻る

Page Top