blog - 育児日記

芸術とは

6歳長男は小さな頃から
自分の世界の中にいた。

自分の内なるものを描く。
抽象的な表現は、
生命力に溢れていた。

私は彼に絵の描き方は
なにも教えなかった。
いつまでもそのままで
いて欲しかったから。

幼稚園に入り、とうとう顔の形を描き出した。

小学生になり、白目の中に黒目を描いたり、細かい表現になってきた。

いずれ、
彼にとって、絵を描くことが
内なる自分を表現することから、
先生に評価されることになっていってしまうんじゃないだろうか…。

芸術は、そうじゃないよ。
人生の辛い時に、自分を助けてくれるものなんだよ、と。
伝えたい。

どうすれば伝えることが
できるだろう。

私なりの方法で
アプローチしていきたい。

20190528-205126.jpg
熊本の震災の時に彼が感じた、
マグマ大爆発。の絵。

< リストに戻る

Page Top