育児日記 - 第三子

生きる力

腹痛高熱嘔吐で救急へ。
きっと腸炎やろ〜すぐ帰れるはず、と強い痛みに耐えながらも思ってた。

診察でちょっと悪い可能性があるので検査しますと言われショック。

痛みはかなり強い、そして不安と恐怖。。。

だけど、
どんな痛い治療でも検査でも耐えてやる!
絶対赤ちゃんには、子どもたちには私が必要だし!
すんごい会いたい人との約束だってあるし!
お絵描き教室だって絶対やりたい!早く治して元気になる!!!
と私の心は熱かった。
生きることへの執着がすごかった。

結果、急性小腸炎。
夜中2時。夫に支えられながらなんとか歩く。とにかく帰れてよかった。。。

上2人はじいちゃんばあちゃんに頼み、私と赤ちゃんは実家へ。

母が1日休みをとってくれ、看病と赤ちゃんのお世話をしてくれた。

安静にして2日目。やっと痛みも治まり、赤ちゃんのお世話もできるようになったので家に帰ってこれた。

母とも久しぶりにゆっくり話ができたのでかなり心が癒された。

お葬式で疲れ果ててからの、赤ちゃんの体調不良、風邪うつりながらの夜泣き対応、イベントも続いたりで免疫も下がってたんだろな。。。

だけど、
赤ちゃんが生まれて私は強くなったなぁ。
そして、やりたいことは体調悪くてもどないかしてやりたい!と思うんやね。
それが生きる力なのかな。
やっぱりやりたいことやらなあかんな。

あと、子どもが体調悪いときはすぐ病院!じゃなくて、
抱きしめてさすって温めて
優しい言葉をかけてあげること
1番大切にしたいと思った。

20180327-182429.jpg
ほっぺスリスリを待ってくれてる顔。
あ〜可愛い。。。
ほっぺスリスリして充電して母ちゃん頑張る!

< リストに戻る

Page Top